日本人の住みたい国No.1!どう考えても住みやすすぎるマレーシアを、私たちが離れることを決めた本当の理由。

こんにちは、AND KOKOROKITCHEN主宰 / 海外起業家夫婦 江藤三穂(えとみほ)です。

 

先日こちらの投稿で、11月に日本への里帰り出産と合わせてマレーシア生活も卒業します!」とご報告させていただいたのですが・・・

 

関連記事

突然ですが、本日は皆様へご報告です。   この度新しい命を授かりました。 実はもう妊娠8ヶ月、だいぶお腹も大きくなってまいりました! 来年1月上旬に出産予定で、性別は女の子です。   […]

 

実は卒業の理由は、決して「マレーシアが嫌になった」とか、そういう訳では全くないのです。笑

それどころか、

 

・物価が安い(家賃は日本の1/3~1/2も普通)
・インフラが整っている
・マレーシアの人々は基本穏やか、多民族を受け入れる土壌がある
・親日国である(日本の商品も普通に手に入る)

・英語が通じる
・食事が日本人に合いやすい
・治安が比較的いい
・医療水準も高く日本語対応も可能
・一年中気候が安定、花粉症もない
・地震・台風・火山などの天災がほぼない
・LCC AirAsiaの拠点、他の東南アジア各国にも行きやすい

 

などなど、正直、マレーシア(特にクアラルンプール)の良いところを挙げたらきりがありません。

 

私もまだクアラルンプールに住んで1年と少しですが、上記のことは全部本当だなと実感していますし、さすが

13年連続日本人が「住みたい国」ランキングNo.1 (財団法人ロングステイ財団調査)

になるだけあるなあ!と感じています。

 

あえて良くないところをあげるとしたら、

・クアラルンプール市内は夕方かなり渋滞する
・時々サービスが適当、時間にルーズ(笑)

・麹が売ってない(笑)

くらいでしょうか。。でもまあ、全然許容できる範囲です。笑

 

さらに最近では、GACKT様もYouTubeでマレーシアを大絶賛していたくらい、

とにかくマレーシアでの生活については基本良いところしか思い当たりません!

 

(↑料理のレベルが世界一かは、なんとも私は断言できませんが笑・・・でもクオリティの高いお店は確実にたくさんあります!)

 

では、そんなどう考えても住みやすい国、マレーシアをなぜ私たちが離れることを決めたのか?

(条件的には、住もうと思えば全然住み続けることは可能なのですが)

 

それは・・・ズバリ、

「なんとなく、ここに住み続けるのは違う」

と感じているからです。

 

・・・って、全然明確な理由じゃなくて申し訳ないんですけど。笑

 

あえて言葉にするなら、

「これから私たち夫婦が目指したい世界のエネルギーと、マレーシアという土地がもつエネルギーが少し合わないと感じるようになった」

という感じでしょうか。

 

“なんとなく””そう感じるから”

本当に、それが一番の理由なんです。

 

 

「今の生活はすごく便利で快適で楽しいけど、ここにずっと住み続けるのはなんだか違うなあ・・・」

 

実はそんな“なんとなく”の感覚は、私がマレーシアに住み始めて半年も経たない頃から感じていました。

 

そして元々マレーシアに住んでいたのは夫なので、申し訳ないかしらと思いつつも全部それも正直に話したところw笑、

夫もマレーシアに住むことのへのこだわりはそこまでなく、でもずっとここにいる、ということも同じく考えていなかったようです。

 

また今の家を引っ越したら変わるかな?と思い、今年の春に一度クアラルンプール近郊のエリアに物件見学に行ってみたりしたのですが・・・

こんな広さのお家がこの値段で!と驚きつつも、やはり何かがしっくりこず、

逆にその見学が、「マレーシアに住み続けるのは違う」という思いをさらに深めることとなりました。

 

(5月に物件見学に行った時の写真。マレーシアのお家は基本家具付き!ここはベッドルーム、お風呂も複数あって、でも東京ではありえない値段で驚きました)

 

でも何かに困っている訳でも今の家が嫌という訳でも全くありませんでしたし、私の妊娠やコロナもあって、すぐに引っ越しをするほどでもなく。

 

・・・そんな風に時間が経過していく中で、9月末に突然、夫のマレーシアの会社関係で突然予期せぬ出来事が!!

トラブルでは全くないのですが・・・その出来事をきっかけに、

 

「これからどうする??」

「出産後、自分たちはどういう暮らしをしたい?どういう子育てをしたい??」

 

改めて擦り合わせをし、それから費用などのリアルなところも含めて検討した結果、

 

「日本への里帰り出産と合わせて、これを機に今の家も退去しよう。マレーシア生活も卒業しよう!!」

 

2人でそう、決断をしました。

(ちなみに、ビックリするほどすぐ決まったww)

 

 

でもね、私たちにとっては、結果的にこれがベストなタイミングだったし、本当によかったと思っています。

 

元々、上に書いたような思いもありましたし、

私たちの中では、ビジネス、金融、教育、暮らしetc…それぞれの目的に合わせて色々な国にビザや拠点を持ちたい、という構想もずっとありました。

また実際にそのための準備も進めたりしていました。

 

なので、一気にその未来へ、新しいステージに向けてポーンと背中を後押しされた感じです!!

 

まあ正直、後から、

「せっかくこんな住みやすいところに住めているのに、離れるなんてもったいないかな・・・」
「わざわざ母子留学する人もたくさんいるくらい、子育てもしやすいって聞くしな・・・」
「GACKT様もこんなにマレーシアがいいって言ってるのにな・・・」

そんな思考も出てきたりしたんですけどね。笑

 

 

でもどんなに頭で理由を考えても、それは後付けであって“本物の望じゃない。

やっぱり自分たちの心の声に従うのが一番だと思っています。

 

大きな決断、選択こそ、実は「なんとなくの直感から始まっていたりするもの。

感覚や直感を、侮ってはいけない。無視してはいけない。

むしろ何よりも大切にしたほうがいい。

 

私も、今までそんな経験を何度もしてきたから。

 

 

・・・といった経緯で、私たちはまもなくマレーシアを離れることを決めましたが、

でも間違いなくマレーシアでの暮らしは最高に楽しかったし、今も大好きだし、本当に本当ーーーにここに住めてよかった!!!

 

そして、

マレーシアへの移住を検討している人がいたら、心からオススメしたい。

心の底からそう思っていますし、

そういう方は、まずは短期間でも住んでみて、ぜひこの国のエネルギーや暮らしを肌で感じてみていただけたら^^

 

(そして私たちももしかしたら、他の色々な国を見た結果、やっぱりマレーシアがいい!となるかもしれませんしね。笑)

 

 

という訳で、これからまずは日本へ戻り、その後どこの国へ行くかは完全に未定!な私たちですが笑、

そんな予測不可能な人生も引き続き楽しんでいきたいと思います。

 

ひとまず本当にありがとう、マレーシア。

あと少し、どうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

#海外起業家夫婦
#マレーシア生活

 

Instagram、ストーリーも日々更新しています。ぜひお気軽にフォローしてください♪