この選択が正しいか?の判断ポイントは、「頭での判断か」or「心(魂)での判断か」

こんにちは、AND KOKOROKITCHEN主宰 / 海外起業家夫婦 江藤三穂(えとみほ)です。

 

先日、安藤美冬さんが企画されたZoomセッションに参加させていただきました。

 

安藤美冬オフィシャルブログ『LIFE TRAVELER'S DIARY』 Powered by Ameba

こんにちは。昨日は光文社で出す新刊の打ち合わせがありました。ものすごく深くていい時間でした^_^新刊にともなう座談会&宣…

安藤美冬オフィシャルブログ『LIFE TRAVELER'S DIARY』 Powered by Ameba

こんにちは。今週はじまるグループファスティングに向けて、カフェイン断ちをしています。めったにならない頭痛(軽い)を数日感…

(上記はセッションの内容やレポートです。セッションの売上を全額九州地方の集中豪雨支援のために寄付される、という主旨も今の私にとてもピンとくるものでした。)

 

安藤美冬さんは「元祖ノマドワーカー」として、フリーランスの情報発信、著者として活躍されている方。

そして太陽のようなエネルギーをもって、周りの人を巻き込んでいく方。

 

会社員の時から美冬さんの著書を読ませていただいたり、起業してからもオンラインサロンに参加させていただいたりしていたのですが、

その後も昨年美冬さんがファシリテーターを務められた、奥平亜美衣さんの引き寄せ講演会@シンガポールに参加させていただいたり(これもまた、すごいご縁のシンクロの中で再会したんです)、東京でもご一緒させていただいたりと、

ありがたいことに何かと度々ご縁をいただいています。

 

先日はそんな美冬さんと久々にお話できた機会だったのですが、

私自身の現状について色々アドバイスをいただき、新たなインスピレーションもたくさん湧いてきたと共に、

美冬さんから他の参加者の方に向けてのアドバイスの中でとても印象に残った言葉がありました。

 

 

それは、

『自分の選択が正しいか?の判断ポイントは、「頭での判断か」or「心(魂)での判断か」』

というもの。

これを聞いた時に、不思議と最近自分が考えていたこと、腑に落ちかけていたことがピタリと言語化されたような感覚があったんですよね。

 

私たちはどうしても、頭でっかちに考えすぎて、「普通はこうだから」「きっとうまくいかないから」

自分の中の常識、過去の経験といったものに無意識で囚われて、全てを頭で判断しがち。

 

でも、自分にとっての正解は、いつだって「心(魂)で判断した答えなのです。

例え「頭で判断した答え」が、周りからみるとどんなにいい条件で、お金も得られて、これを手放すのはもったいない、と思われるものだとしても。

 

 

私は1年前、5年半運営してきた料理教室、こころキッチンを完全クローズし、単身海外へ行く!という大きな決断をしました。

 

普通に頭で考えたら、全国からお客様にもお越しいただいているし、事業としても軌道にものっているし、一緒になって活動・応援してくれるメンバーも増えているし、まだまだ拡大できることもたくさんあるし、

それを手放してしまうのはどう見ても“もったいない”選択だったと思います。

それにその時私はまだ独身・彼なし・結婚の予定なし汗、1人で海外へ行ってもうまくいく保証は全くなく(しかも当初行き先として選んだのは世界一物価と家賃の高いシンガポールw)、

今振り返っても、なんて無謀な決断をしたのだろう、と思うくらいです。苦笑

 

 

でも・・・誰に何を言われても、その時の私の心(魂)は「こころキッチンを手放して、海外に行きたい!!」と叫んでいました。

そうすることに、どうしようもなくワクワクした気持ちを感じていました。

頭では怖さも不安もめちゃくちゃ感じているのに・・・抗えないほどの魂の衝動。

 

そして、その「心(魂)で選んだ答え」に従って思い切って行動したその1ヶ月後に、夫との出会いがやってきた。

奇跡的なスピードで、新しい未来が現実のものとなっていった。

 

あの時の決断は、間違いなく私にとっての“正解”だったのだと、今も心から思っています。

 

 

何かに迷ったら、「頭で考える正解」よりも、「自分の心(魂)が感じる正解」を選ぶ。

判断ポイントは、とてもシンプル。

そして後者を選び続けていくことで必ず人生のステージは上がっていく!

 

今、私は心からそう信じています。

(人に相談するのも良いけれど、いつだって最終的に決めるのは自分ですね。)

 

 

『自分の選択が正しいか?の判断ポイントは、「頭での判断か」or「心(魂)での判断か」』

もし今、人生の転機にいる方、何かに迷う方がいたらぜひ参考にしてみてください。

 

表面ではなく、心の奥深くでしっかりと自分の人生を感じながら、今日も生きていきましょう^^