プロフィールを見直ししてみました。

こんにちは、AND KOKOROKITCHEN主宰 / 海外起業家夫婦 江藤三穂(えとみほ)です。

 

最近私たち夫婦がじっくり時間をかけていた取り組みがあります。

(そのせいでしばらくブログ更新ができませんでした。笑)

その取り組みとは・・・ずばり「プロフィールを見直すこと」です!

 

image

 

これまでも本サイトにプロフィールは掲載していたのですが、改めて見直してみると、

 

  • 私の原点ともなる15年以上に及ぶ摂食障害の体験のことをたった1行しか書いていなかった汗
  • 同じくがむしゃらに行動し続けていた汗と涙の?週末起業時代のことを1行でしか表現していなかった
  • 数字で表せる実績のみを淡々と並べていた
  • 最新の状況がアップデートされていなかった

など色々と反省点がありました。

 

そこで改めて、自分の暗黒時代のリアルなエピソードや感情の動きも踏まえ、こんな風に書き直してみました。

江藤三穂最新プロフィールはこちら

AND KOKOROKITCHEN主宰 / 海外起業家夫婦 江藤三穂 プロフィール&ストーリー   江藤三穂ってこんな人   旧姓:阪本三穂(さかみ) 1984年11月6日生まれ /[…]

 

今回書いてみてまず思ったことは、

「ああ私、ここまで本当によくやってきたなあ・・・!涙涙」

ということ。

 

過去の記憶を思い出すことは決して楽しいことばかりではありませんが、

でも辛かったこと、悲しかったこと、情けなかったこと、恥ずかしかったこと・・・そんな全ての出来事があってこそ今があるし、

過去の感情や出来事を1つ1つ掘り起こし、こうしてプロフィールにまとめていく作業は、

正直非常にエネルギーがいるけれども、でも過去を未来へと進むための糧に変える大切な作業でもあるのだと改めて感じました。

 

特に今回は、週末起業〜こころキッチン時代のブログを久々に読み返して、

「ああどんなことも少しずつ過去に変わってゆくのだなあ・・・」と、懐かしさと愛おしさと、そしてちょっぴり寂しさも感じてみたり。

 

(↑懐かしのアメブロのヘッダー。もちろん手作り。笑)

 

また以前のプロフィールはわかりやすい実績中心に書いていたため、もしかしたら順調に起業して進んできた人、のように見える側面もあったかもしれないのですが、

でもそんなことは全くなく、たくさんの波や葛藤があって今があることを正直に伝えた方がやっぱり人間らしいのかなと思いますし、

読む方にとって、より共感もしていただきやすくなるのではないかと思います。

 

ちなみに今回のプロフィールは、夫に何度も見せてフィードバックをもらい、3〜4日かけてアップデートしていきました。

同じく夫もかなーり熟考して自分のプロフィールを書き直し、私も何度もフィードバックさせてもらったので、よかったらぜひこちらから夫の最新プロフィールもご覧ください。

夫・江藤誠哉のプロフィール

 

 

プロフィール、すなわち自分の人生ストーリーを見直すことは

自分自身で自分の人生をデザインする=「ライフデザイン」をし続けていく上でとても大きな一歩になると思います!

 

ぜひ皆さんも現在発信しているしていないに関わらず、一度じっくりプロフィール作り(or見直し)に取り組んでみることをオススメいたします。

 

江藤三穂最新プロフィールはこちら

AND KOKOROKITCHEN主宰 / 海外起業家夫婦 江藤三穂 プロフィール&ストーリー   江藤三穂ってこんな人   旧姓:阪本三穂(さかみ) 1984年11月6日生まれ /[…]